無料ブログはココログ

« サクセスの階段から384段目 | トップページ | サクセスの階段から386段目 »

2014年10月11日 (土)

サクセスの階段から385段目

本日の仕事。
さんま蒲焼、いわし甘露煮、あさり佃煮、しじみしぐれ煮を製造。
日々丹精込めて佃煮作りに励んでいます。


全国の駅弁(近畿編)               


和歌山県                            
 めはり寿司 〔新宮駅〕                         
  熊野の旅路に欠かせない伝統の味を一口サイズに。


  高菜の葉の浅漬けで、握ったご飯をくるんだ「めはり」は、
  忙しい農作業中に、すぐにお腹がいっぱいになるよう、
  大きく握られたにぎり飯がその原点。


  それを駅弁として、一口サイズにし、日持ちを考え、
  寿司飯に紫蘇と胡麻を混ぜ合わせて風味をアップ。
 

 くじら釜めし 〔新宮駅〕                         
  どっしりとした陶器の釜には、鯨に相応しく、
  ダイナミックに盛り付けられた肉がたっぷり。


  調査捕鯨で獲れたミンク鯨の赤肉を、焼肉と竜田揚げの2種類で調理。


滋賀県      
 湖北のおはなし 〔JR米原駅〕             
  小芋、鴨ロース、卵焼き、鶏肉の鍬焼き風、えび豆、
  山菜、ぬた、こんにゃく、山ごほう、赤カブの漬物、
  菊の葉など、湖北の名産品が詰まったお弁当。


  おこわの具材は季節によって、
  栗、黒豆、山菜、枝豆と変わり、四季折々の旬が食べられる。
 

 近江牛すき焼き弁当 〔草津駅〕          
  柔らかな近江牛を、甘辛いすき焼き風に味付け。


  タレの旨みが絡んだ、糸コンニャクとネギもたっぷり添えられており、
  カブラの漬物の酸味が口中をさっぱりさせ、つい箸が進むのだ。


  近江牛は、松阪牛、神戸牛と並び、
  日本三大和牛の一つに数えられるブランド牛。
  冷めても美味しく、贅沢な駅弁として人気を集めている。


奈良県      
 柿の葉すしミックス 〔吉野口駅〕           
  大和路 古来の味をそのままに伝える郷土寿司。


  熊野灘で獲れた鯖を運ぶため、
  殺菌作用があるといわれる柿の葉で包んだのがはじまりだ。


  甘さと酸味が深く染み込む酢飯に、
  しっかりと〆られた鯖と鮭の身を、
  ギュッと柿の葉で包んだ食べやすい寿司。


京都府       
 祇園 〔京都駅〕            
  主食は、からすみほぐしと黒豆甘露煮をのせたご飯。


  おかずには海老の抹茶入り天ぷら、わかさぎの柔らか煮、
  水菜・七味・赤パプリカ入りさつま揚げや湯葉入り玉子焼きなど、
  京都にちなんだ食材を上品に盛り付け、京都祇園の華やかさを演出。


  お楽しみに、濃厚な胡麻の風味が味わえる黒胡麻豆腐。


 京のおばんざい 〔京都駅〕           
  京都の家庭で親しまれている「おばんざい」をイメージしました。
  

  ご飯には、ちりめん山椒や黒豆甘露煮をのせ、
  おかずには、にしんの昆布巻きや、さわら西京焼き、
  海老の抹茶入り天ぷらなど、京の食材を盛り付けました。


  箸休めとして黒胡麻豆腐など、細かいところまで京都尽くしが味わえます。


 京都牛膳 〔京都駅〕     
  味付けの牛肉を主体とし、
  古都・京都の伝統『薬味(原了郭・黒七味)』を使用し、
  京漬物『すぐき漬』を添えて、京都らしい風味を生かした内容。


  かやく御飯、牛肉照焼。
 

大阪府                    
 なにわ満載 〔新大阪駅〕                    
  大阪の食文化をイメージしたお弁当です。


  「粉もん」の代表格である「たこ焼き」や、
  大阪が発祥といわれる「牛肉串カツ(ウスターソース味)」、
  「芋・たこ・なんきん」の煮物などを詰め合わせました。


  ご飯は、近江鶏を使った「かやくご飯」でしっかりとした味付けです。
 

 炭火焼き風 焼きとり重 〔新大阪駅〕                          
  焼きとりの味付けは、白味噌だれ。
  とりそぼろや煮玉子を敷き詰め、食べ応えのある一品に仕上がりました。


  白飯、白味噌だれ味焼きとり(炭火焼き風白味噌だれ塗り)、
  玉子そぼろ、切り海苔、焼き長ネギ、焼きしし唐、煮玉子(半分)、
  粗切りとりそぼろ煮、ごぼうの柚子胡椒和え、紅生姜、唐辛子(小袋)。
  

 じゅうじゅう亭 〔新大阪駅〕                          
  厳選された柔らかビーフを、ニンニクを使用せず、
  リンゴと赤ワインの和風仕立ての特製ソースにじっくり漬け込んで焼きました。


  白飯、梅干、黒胡麻、らっきょ赤ワイン漬け、煮豆、
  牛焼肉、キャベツドレッシング和え、ミニトマト、きんぴら牛蒡、
  ポテトサラダ、野菜コロッケ、玉子焼き。られた、欲張りな一品。
  ひとつ一つしっかり味付けされています。
 

 八角弁当 〔大阪駅〕             
  ていねいに作られたおかずには、揚げ物がない。


  しいたけ、たけのこ、小茄子、にんじんを炊き上げた煮物は、
  いつも変わらぬ味わいで美味。穴子の鳴門巻きも特徴のひとつだ。


  エビや高野豆腐の含め煮、昆布巻きなど、
  少しずつ、たくさんの味が楽しめるのがうれしい。


  ごはんは、お弁当の原点ともいえる幕の内になっているのが食べやすい。


兵庫県       
 ひっぱりだこ飯 〔西明石駅〕     
  蛸と穴子、そして季節の野菜を
  独自に焼き上げた蛸漁に使用する蛸壺風の陶器に贅沢に盛り付けました。
 

  味と陶器の容器、両方でお楽しみいただけるお馴染みのお弁当。
          

 神戸のステーキ弁当 〔新神戸駅〕                    
  国産牛の一枚肉をステーキにして、
  色とりどりの野菜を添えて
  バターライス風きのこ御飯の上に盛り付けたお弁当で、
  付け合せには皮付きポテト・インゲン豆・人参・ピクルス・
  とうもろこしが入っている神戸名物の駅弁。


 神戸ワイン弁当 〔新神戸駅〕
  神戸産のブドウから作られたワインの小瓶が入っている、
  うれしい驚きの詰まった「神戸ワイン弁当」。


  メインは、ミディアムに焼き上げた柔らかなビーフステーキ。


  ブリオッシュに包まれたテリーヌ、フレンチフライ、ピクルス、
  玉ネギとニンジンのマリネなどに、色合いの美しい炊き込みサフランライス。 


 あっちっち すきやき弁当 〔新神戸駅〕                             
  スチーム容器を使用した全国初の駅弁。
  加熱時に玉子に熱が通らないように工夫され、本格すき焼きが味わえる。
 

 但馬牛 牛弁 〔豊岡駅、城崎温泉駅〕                      
  日本のブランド牛のルーツといわれる、
  黒毛和牛の最高品質“但馬牛“を薄切りにして、
  秘伝のたれでしぐれ煮にしたボリューム満点のお弁当。


  山深い但馬で採れた山菜を加えたご飯を大釜で炊き上げ、
  その上にたっぷりと肉を敷き詰めた。


  郷の幸、
  わらびやぜんまいなどの山菜と錦糸玉子、
  さらに紅白はじかみもトッピングされ、
  食欲をそそる華やかな色合いに、食べる者への気配りを感じる。


  甘めの味付けの肉と山菜ご飯は、肉を薄切りにしたことでよく絡み、
  甘辛感が口いっぱいに広がる至福の味だ。


  付け合わせも、山郷を思わせる、きんぴらごほうときゅうり漬け。
         

 旨い!たこめし 〔姫路駅〕                 
  明石だこを、柔らかく煮上げて、薄切りにし、
  だしを効かせて炊き上げたご飯にたっぷりと並べた「旨い!たこめし」。


  明石の郷土料理であるいかなごの釘煮、
  さつま芋煮、コンニャク煮、しそわかめなどが添えられ、
  楕円のわっぱに収まっている。


明日10月12日は、「コロンブス・デー,大陸発見記念日」       
   [アメリカ合衆国,アルゼンチン,チリなどアメリカ大陸各国]
 1492年のこの日、
  クリストファー・コロンブス(クリストバル・コロン)が率いる
  スペイン船隊が新大陸アメリカに到達した。


  西周りの航海でジパング(日本)とインドを目指したもので、
  コロンブスは最初の到達地がインドだったと亡くなるまで信じていた。

« サクセスの階段から384段目 | トップページ | サクセスの階段から386段目 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: サクセスの階段から385段目:

« サクセスの階段から384段目 | トップページ | サクセスの階段から386段目 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31